遺品整理というのは自分で亡くなった後のことなんて考えないで、残された人たちに任せておけばいいのでしょうか。

実は最近はまだまだ多いとは言えないかもしれませんが、自分が亡くなった後に片づけに困らないようにと生前に考える人も少なくはないのです。

というのも遺品整理というのは、意外と自治体などにお願いすると費用がかさんだりするものです。

また有価証券や預貯金などは、自治体に後々の処分をお願いすると、意外と大変だったりするのです。

そこでそういったことに困らないようにと、自分の生きている内に何とかしておこうと考える人が増えてきているのです。

でもそうは言っても自分で死ぬことを常に毎日前提にしている人は、なかなかいないと思います。

そこでそういったことは遺言という形で残しておくのも、少し違った形の遺品整理になるのではないでしょうか。

関連リンク⇒ゴミ屋敷|自分ではなかなか片付けられない粗大ゴミや遺品整理を業者に頼んだら・・・http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1034226200